黒猫くーすけの資本家への道

黒猫くーすけが、猫らしい生活を取り戻すため資本家を目指しています。

2021年7月末の保有銘柄

くーすけです。
7月末の保有銘柄です。
今月は、かなり銘柄の入れ替えを行いました。
「人生を変えるために投資する」の実践に軸足を移しました。
f:id:kuronekokusuke:20210731081218j:plain
長い目線で小型株を保有し大きな利益を得る目的で、超長期投資部隊に小型株を一部組み込むことにしました。
第一弾として、4486ユナイト&グロウを移管し、ほか数銘柄を監視中です。
中期投資部隊では、中途半端に大型株を保有していたのを改め、新高値銘柄への投資に切り替え中です。
2918わらべや日洋、3919パイプドHD、4763クリーク・アンド・リバー社、7888三光合成、8137サンワテクノス、などを新規購入または買い増ししました。

<超長期投資部隊> 2021年7月30日現在、キャッシュ比率31%
1321 日経平均ETF
1716 第一カッター興業
1723 日本電技
3657 ポールHD
4248 竹本容器
4486 ユナイト&グロウ
5358 イソライト工業
7199 プレミアG
7820 ニホンフラッシュ

<中期投資部隊> 2021年7月30日現在、キャッシュ比率12%
1332 日本水産
2918 わらべや日洋
2989 東海道リート
3679 じげん
3919 パイプドHD
4423 アルテリア・ネットワークス
4463 日華化学
4540 ツムラ
4763 クリーク・アンド・リバー
7198 アルヒ
7888 三光合成
8020 兼松
8137 サンワテクノス
8984 大和ハウスリート
9381 エーアイティー

<配当再投資部隊> 2021年7月30日現在、キャッシュ比率1%
1379 ホクト
1928 積水ハウス
3176 三洋貿易
3433 トーカロ
3457 ハウスドゥ
4763 クリーク&リバー社
6919 ケル
7198 アルヒ
7995 バルカー
8001 伊藤忠商事
8020 兼松
8058 三菱商事
8591 オリックス
9384 内外トランスライン
8977 阪急阪神リート
8984 大和ハウスリート
1495 上場インデックスファンドアジアリート
1555 上場インデックスファンド豪州リート
2515 NEXTFUNDS先進国REIT

※この記事は私の個人的見解であり、投資は自己責任でお願いします。

今週の売買(7/26~7/30)

くーすけです。
今週は、オリンピック中継にくぎ付けになりましたが、市場は下げました。
なんか、弱いですね・・・。
そんな中、今週も売買しました。

<超長期投資部隊>
(新規購入)
1723日本電技
ビルや工場などの空調自動制御などを手掛ける。ここ10年程の業績推移をみると緩やかではあるが着実に成長しており、長期チャートも右肩上がり、指標的にもまだ割安圏なことから、JQ銘柄ではあるが、安心して保有できると判断。

(売り切り)
3665エニグモ
何を思ったか思わず売ってしまったが、売って後悔。下げれば買い戻します。
6235オプトラン
チャートがフラットな波状で、業績も振れが大きいと思われるから、超長期保有には難しいかなと判断し、買値付近で全部売却。

(買い増し) 
3657ポールHD、4248竹本容器

<中期投資部隊>
新規購入・買い増しは、基本的に新高値銘柄か上げトレンドを維持している銘柄に限ることにしました。
そのスタンスから、以下の取引を実行。

(新規購入)
4663日華化学
福井県の化学メーカー。業績の急回復を受けて、2017~2018年の高値を抜いてきたと見えたので、新高値銘柄として購入。ただ、週末に大きく下落し、いきなり含み損・・・。
7888三光合成
出来高を伴って2年来高値を更新してきたので、新高値銘柄として購入。こちらも週末に下げてしまいました・・・。

(買い増し)
2989東海道リート

※この記事は私の個人的な見解であり、投資は自己責任でお願いします。

今週の売買(7/19~7/21)

くーすけです。
いよいよ東京オリンピックが始まりましたね。
色々と意見はありますが、選手の皆さんには頑張ってもらいたいですね。
日本人選手が金メダルラッシュとなれば、少しは世の中のムードも明るくなるでしょう。

今週は、コロナの再拡大が懸念されて下げたようですが、数か月スパンで見れば、ワクチンの接種進行により感染減少、病床ひっ迫解消となっていくと思います。徐々に経済活動が正常化していくと思いますので、この下げは一時的なものと捉えています。
そういう考えのもと、主に全体相場につれ安した新高値銘柄を買いました。

<中期投資部隊>
(新規購入)4763クリーク・アンド・リバー
f:id:kuronekokusuke:20210722070325p:plain
直近高値を更新してきたので、買い直し。

(買い増し)2918わらべや日洋、3919パイプドHD、8137サンワテクノス

<超長期投資部隊>
(買い増し)3657ポールHD、3665エニグモ

※この記事は私の個人的な見解であり、投資は自己責任でお願いします。

人生を変えるために投資する、としても・・・

くーすけです。
先週、「人生を変えるために投資する」という本の言葉を思い出し、自問していると述べました。
その途中経過を。
f:id:kuronekokusuke:20210630172812p:plain
一つ間違いなく言えることは、焦ってはいけないということです。
株式投資における焦りは、集中投資や信用取引の形で現れるのではないでしょうか。
私自身も、かつては信用取引をしてました。
ただ、ある時点で、バタバタと取引する割に信用取引では儲けられていないことに気づきました。
私自身の信用取引の記録を全て洗い出し、集計すると、4年間トータルでほぼトントン。
一取引当たりの利益率でいえば、1%未満だったと思います。
精神的ストレスと、手数料などのコストを考えると、全く見合っていません。
それを機に、やめることにしました。

信用取引をうまく使えば、短期間で大きく資産を増やすことができるのでしょうが、私には難しい。
それに、レバレッジを使った状態で、昨年3月のコロナショックを迎えていれば、破産していたかもしれません。
そう考えるとゾッとします。

やはり、株式に限らず、リスク資産への投資には、リスク管理をよく考える必要があります。
そのうえで、人生を変えることを考える方がいい。
私は、現物取引のみとしています。
1570日経レバETFのようなレバレッジ商品も売買していません。
そこは保ちながら、どうするか考えています。

今週の売買(7/12~7/16)

くーすけです。
首都圏や大阪で、またコロナが増えてきました、、、。
今が「まさに山場」らしいですが、「山場」「正念場」というセリフは、この1年半、何度も聞かされたような気がします。いつまで続くんですかね、これ。

今週も、相場全体としては軟調でした。
コロナ感染拡大のせいでしょうか。
そんな中で、買い増しをしました。

<中期投資部隊>
買い増し
2918わらべや日洋、3679じげん、4486ユナイト&グロウ、8020兼松、9381エーアイティー

新規購入、売りはありません。
直近高値を更新している2918、高値更新しそうな8020・9381には、特に期待しています。
中期投資部隊は、高値更新(候補)銘柄への投資へシフトしつつあります。
f:id:kuronekokusuke:20210717071656p:plain
わらべや日洋は、関西にも工場があり、訪問したことがあります。
セブンイレブン向け弁当・おにぎり生産が主ということで、コンビニ店舗の飽和・国内マーケットの長期的縮小を考えると、売上拡大余地が少ないなということで、投資対象としては興味を持ちませんでした。
しかし、新高値更新の背景には、米国進出による業績拡大期待があったのですね。
新高値は、その銘柄に対する市場の期待・評価が大きく変わりつつあることを示す、確度の高い指標ですね。

※この記事は私の個人的な見解であり、投資は自己責任でお願いします。

人生を変えるために投資する

くーすけです。
ふと、昔読んだ本の中の一節を思い出しました。
f:id:kuronekokusuke:20200926165938j:plain

100万円投資して、仮に5倍になっても500万円ですよ。
高橋さんは500万円で何をするのですか?
車、酒・・・それでは人生は何も変わらないですよね?
私は、人生を変えようと思って、いつも真剣勝負で投資しています。
(出典)「華僑に学ぶお金の哲学、投資のルール」(高橋守著)

読んだのはずいぶん昔のことだと思います。
ただ、「500万円で何をするのですか?それでは人生は何も変わらないですよね?」という問いかけが、やけに私の心に刺さり、メモを残していました。

なぜ今頃、この言葉を思い出したのか?
最近は、やたらバタバタと売買しているだけで、まったく儲かっていない。何をやっているのか? という気持ちになったからだろうと思います。

私が投資をするのも、もともとは人生を変えるためだったはず。
それに臨む姿勢は、真剣勝負であったか?
それにしては、一つ一つの取引が軽すぎる。
自問しています。

今週の売買(7/5~7/9)

くーすけです。
今週も、難しい相場でしたね・・・
米国株が史上最高値を付ける中で、日本株の弱さが際立ちます。
日本株メインで投資する自分としては、何とも歯がゆい展開です。
f:id:kuronekokusuke:20210620080514j:plain
こんな中、基本的に、PFの現金を使って、買い増しをしました。
また、含み益が大きく減った銘柄を一部売却し、含み損が膨らむ一方のHUグループを損切りしました。

<超長期投資部隊>
(買い増し)1321日経平均ETF、4248竹本容器、5358イソライト工業、7820ニホンフラッシュ
(一部売却)3657ポールHD、3665エニグモ

<中期投資部隊>
(新規購入)2918わらべや日洋
(買い増し)3679じげん、7198アルヒ
(全部売却)4544HUグループHD

こうやって書き出してみると、売買しすぎと感じます。
もう少し減らさないと。

新規購入の2918わらべや日洋は、セブンイレブン向けに、おにぎりや弁当を製造している会社です。
最近はアメリカにも進出したようで、それによる業績拡大を期待されて、株価が2年来高値を更新し続けています。
新高値銘柄への投資として、購入しました。

※この記事は私の個人的な見解であり、投資は自己責任でお願いします。